暑い日の撮影の隠れアイテム☆

2022.7.29

こんにちは。神戸の前撮り・ロケーションフォトウェディング スカーレット神戸のブログをご覧いただきありがとうございます。最近お客様によく聞かれること。暑い日の撮影って大変ですか? というご質問にかんして、今日は暑さ対策をお伝えしたいと思います。

スカーレット神戸のロケーションフォトウェディングは、旧居留地なら夕方か夜にかけての時間帯が人気です。

このお時間帯は、日も沈むころ。少し涼しくなってきます。 ですので、決して快適温度ではありませんが、特に強い対策をせずとも大丈夫です。

特に対策が必要なのは相楽園での和装撮影。相楽園の撮影は16時までの暑いお時間帯しかできません。ですのでどうしても暑いお時間帯の撮影になってしまいます。

暑い日の撮影:隠れアイテムハンディーファン☆

そんな暑い日の撮影の必需品その1。ハンディーファン。私達クルーは新郎新婦様用に常にハンディーファンをご用意しています。

ポーズ終了と同時にすぐにお渡しします。新郎新婦様は「芸能人になったみたい♡」と喜んでくださいます。楽しくなって、小道具としてハンディーファンショットを撮ったりも。

暑い日の撮影/相楽園

暑い日の撮影:便利なアイテム番傘☆

撮影アイテムとしても活躍する番傘。暑い日は日よけの役割も果たします。冬等はポーズする時のみ広げますが、暑い日は常にさして移動していただきます。

暑い日の撮影/番傘

撮影クルーも防止を被り熱中症対策をしながら楽しく撮影を進めています。

こちらは真夏の撮影終わりの1ショット。楽しさが伝わってきませんか?

暑い日の撮影/相楽園

本日ご紹介しております新郎新婦様のウェディングレポートもございます。

是非ご覧になってください。

ご家族も最高に幸せな「挙式+フォトウェディング」レポート♡

過ごしやすい気候の秋の撮影はお早目にお問い合わせを♪

この暑い夏にも多々お問い合わせを頂戴しておりますが、秋は特に人気のシーズン。相楽園庭園自体のご予約数も限られております。

ご検討のお客様はお早目にお問い合わせください。

時期やロケーションが定まっていらっしゃらなくても、丁寧にご相談に応じさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

新着記事