奇跡の理由 ~構図力編~

2022.6.17

こんにちは。神戸の前撮り・ロケーションフォトウェディング スカーレット神戸のブログをご覧いただきましてありがとうございます。本日は「奇跡の1枚」を誇るスカーレット神戸の大きな魅力。トップフォトグラファーだからできる構図力についてご紹介します。

構図によって大きく変わるお写真のクオリティー☆

最近注目されている『韓国フォトウェディング』でも、その構図力がいわゆるこれまでの結婚式写真と異なることが大きな特徴です。

そのロケーションをどんな表情で見せるのか。 新郎新婦のお顔立ちやお衣装、そしてお二人の関係性までしっかりと把握して、その瞬間に最も美しいロケーション撮影を行います。

外でのロケーション撮影であれば,そのタイミングでの風の吹き方、日の入り方、車の流れ、、、カメラマンは瞬時に判断し構図を描きます。

構図力が低いと、素敵な1枚になるまでかなりの時間がかかってしまったり。同じ撮影時間の中でも「飾りたいお写真」の数が大きく変わってきます。

スカーレット神戸では経験豊富でセンスに溢れるカメラマンたちがいないと叶わないハイレベルな撮影を行います。

フォトグラファーについてはこちらのブログをご覧ください。

スカーレットKOBE TOPフォトグラファーのご紹介

また室内での撮影も、素敵な壁やライトをどう活かすのか。どの配分でその灯りを取り入れるのか、、、恐らく新郎新婦様達では想像つかない画角を描きます。

構図力が光る作品紹介☆

まずはロケーション撮影より。こちらは実はフォトウェディングの超人気日に撮影したもの。
神戸外国人旧居留地は多くの新郎新婦様が撮影を行っていらっしゃいました。
この時期(撮影時期は12月の上旬)の旧居留地はイルミネーションが灯ります。夕方~日没後の夜にかけての時間が特に人気です。
色々な撮影クルー、交差点の信号、行き交う車、、、、 この混雑を活かした超かっこいい1枚がこちら。

構図力/金城さん

そしてもう1枚旧居留地より。 ベール越しによりロマンチックにドラマチックに撮影した1枚。

構図力/旧居留地

 

和装からも1枚。紅葉が美しかった相楽園。そのお庭の美しさに引きで撮影したくなるのですが、赤に寄って構図を作るとこんなに目を引く1枚になります↓

紅葉/相楽園

雨の日だからこそ撮れる構図も。行きかう人々の中で輝く新郎新婦を表しています。にくいですね♡

構図力/雨の日

 

入ってくる光と二人らしさを引き出したこちらの構図も天才的。

構図/椿井さん

 

少しお分かりいただけましたでしょうか?スカーレットの構図力。

同じ場所で撮影しても、トップフォトグラファー達は格別な感性と眼をもっていて、全くことなる雰囲気になります。

スカーレット神戸ではずっと飾っておきたくなるような、絵画のような1枚を残すことを大切にしています。

トップフォトグラファー達が描く美しい世界を、お二人の人生にも取り入れてみませんか?

ご相談会開催しております☆

スカーレット神戸では水曜日以外の毎日ご相談会を開催しています。

事前ご予約制になっておりますので以下のフォームよりご希望日をお知らせくださいませ。担当者より折り返しご連絡させていただきます。お問い合わせはこちらから↓

お問い合わせ

新着記事