奇跡の理由 ~レタッチ編~

2022.6.12

こんにちは。神戸の前撮り・ロケーションフォトウェディング スカーレット神戸のブログをご覧いただきましてありがとうございます。本日はスカーレット神戸が『奇跡の1枚』をお作りできる理由の1つ。「レタッチ」についてご紹介します。

「レタッチ」って何?

みなさん「レタッチ」って何かお分かりでしょうか? レタッチとは撮影したお写真に色味等を補正してさらに美しい1枚に仕上げる作業のことです。みなさんがお持ちのスマホでも簡単にレタッチができますよね。スカーレット神戸のトップフォトグラファーがお届けする撮影のレタッチは、その補正技術もとても高いのです。同じお写真でもそのクオリティーが大きく変わります。ナチュラルなレタッチでも、背景の色が美しく際立ったり。お肌の透明感が高く増したり。あくまでも不自然でなく、でも絵画のように美しいレタッチで納品させていただきます。
スカーレットの所属カメラマンは、構図力が高いことをご紹介しましたが、レタッチ技術も高いのです。

構図力についてはこちらのブログをご覧ください。

奇跡の理由 ~構図力編~

極度なレタッチは、不自然になり私たちが目指す美しい写真ではありません。
自然に、でも花嫁様達のコンプレックスを取り除き、でもナチュラルに美しく。ご自身でご覧いただいてもうっとりするようなそんな1枚に補正します。
またこれは、プロカメラマンからの目線を大切にしていて、細やかな規定は設けていません。
写真を見た人の感じ方 をとても大切にしているからです。

レタッチ技術の高いお写真例

例えばこちらのお写真。もとももと美しい花嫁様ですが、少しだけ小顔にレタッチしています。普段から美しい印象を与える理由を際立たせています。

レタッチ/ソラ

ご自身も築かれないレベルのレタッチですが、角度や光の入り方で見え方が異なるのは皆様も普段のお写真で経験済かと思います。そんな心配もスカーレットでは不要です。
また背景も、ブルーモメントが美しい時間帯の撮影ですが、花嫁様の雰囲気にあったスタイリッシュなニュアンスにしています。

夕方の時間帯はレタッチ力が光ります。例えばこちらのお写真。建物のテクスチャーや光がとても美しくレタッチされています。

レタッチ/旧居留地

 

『韓国フォトウェディング』に代表される雰囲気がよい!と思われる方は、和装でのこのようなレタッチを好まれます。

韓国フォトウェディング/レタッチ

スカーレット神戸には様々な雰囲気の構図やレタッチが可能なハイレベルなカメラマンがいますので、お二人のお好みのラインによって、期待以上のお写真を残させていただきます。

お天気がすぐれない日のお昼間のレタッチはいつもより少し暗めに。そうするととってもお洒落な雰囲気になります。

暗めレタッチ/prada

 

レタッチ技術の高さはソロウェディングだとより引き立つ必要技術かもしれませんね。
こんなまるで女優さんの広告撮影のような1枚を撮影されるのも素敵です。

シャンデリア/韓国フォトウェディング

一番美しく光るご自身を額に入れて大切に飾られてはいかがでしょうか?

ご相談会毎日開催しております☆

スカーレット神戸では水曜日以外の毎日ご相談会を開催しております。

事前ご予約制となっておりますので以下のフォームよりご希望日をお知らせください。

担当者より折り返しご連絡させていただきます。お問い合わせはこちらから↓

お問い合わせ

新着記事